犬夜叉ピンボールマシン

  1. HOME
  2. 事例
  3. フルスピードは「困った時の頼れる相談役」。YouTubeの社内ノウハウ蓄積を実現した保険見直し本舗の事例

フルスピードは「困った時の頼れる相談役」。YouTubeの社内ノウハウ蓄積を実現した保険見直し本舗の事例

フルスピードは「困った時の頼れる相談役」。YouTubeの社内ノウハウ蓄積を実現した保険見直し本舗の事例

(左から)
株式会社フルスピード 河内純
株式会社GOESWELL メディア事業部 営業・広報課 マネージャー 小菅雅美 様
株式会社GOESWELL メディア事業部 営業・広報課 サブマネージャー 山田江梨子 様
株式会社フルスピード 芦田央

全国に300店舗以上を展(zhan)(zhan)開する保険ショップ「保険見直し本舗」を運(yun)営(ying)する株式会(hui)社GOESWELL様(yang)。弊社フルスピードでは、GOESWELL様(yang)のYouTube運(yun)用や動画制(zhi)作をサポートしています。今(jin)(jin)回は、広報やオウンドメディア運(yun)営(ying)を担当されているメディア事業(ye)部の小菅様(yang)に、フルスピードのサービスの導入(ru)理(li)由や施策内容、お取り組(zu)みの中でのエピソードや成果、今(jin)(jin)後の展(zhan)(zhan)望などをお聞きしました。

「保険選びをもっと自由に。お金をもっと身近に。」を企業理念とするGOESWELL

—まずは御社の事業内容について教えてください。

小菅様:保(bao)険や住宅ローンについて相(xiang)(xiang)談できる保(bao)険ショップ「保(bao)険見(jian)直し本舗(pu)」を運営しています。店舗(pu)は全(quan)国にありますが、より気軽にご相(xiang)(xiang)談いただけるよう、ショップ以外にWebやお電話でのご相(xiang)(xiang)談にも対応しております。

お客様(yang)の年齢層としては30代が一番多(duo)く、結婚や出産などのライフイベントに伴って人生(sheng)設計を見直したいというタイミングで相談(tan)に来られる方が多(duo)いです。

—小菅様は組織の中でどのような役割をお持ちですか?

株式会社GOESWELL 小菅様

小菅様(yang):私はメディア事業部という部署に所属しており、この部署では主に広報、コーポレート資(zi)材(cai)や営業ツールの制作(zuo)、オウンドメディア運営、広告事業などを担当(dang)しています。当(dang)社の企業理念である「保険選(xuan)びをもっと自由に。お金をもっと身近に。」を実現するため、お金に関する情報を発信していくことで会社の認知拡(kuo)大を目指しています。最終的には「日本の金融リテラシーの向上に貢献する」ことが最大のミッションだと考えています。

導入の決め手は提案の信頼感とコストへの納得感

—弊社フルスピードにお問い合わせいただいたのにはどのような経緯があったのでしょうか?

小菅様(yang):実は、最(zui)(zui)初はYouTubeではなくSEOやコンテンツ制(zhi)作をお任せしたいと考えていたんです。SEOコンサルティングに強(qiang)い会社(she)を調べていたところフルスピードさんを見つけて、お話を伺ったのが最(zui)(zui)初でした。

お話(hua)をさせていただく中(zhong)で、当社がやりたいと考えていたことに対して実現(xian)が難しそうだとはっきりご指摘いただいて、YouTubeの方(fang)が可能性があることをご提案(an)いただきました。当社としても、YouTubeが広(guang)く普(pu)及し企(qi)業(ye)での活用が増(zeng)えている中(zhong)で「やらなければいけない」という思いはある一方(fang)、社内にノウハウがないため進められずにいたので、ぜひ一緒にお取り組みをしたいと感じました。

—提案を受けた時はどんな印象を持ちましたか?

小菅様(yang):当社側のやりたいことや目指す姿をくみ取りつつ、実現性のある方法を考(kao)えてくださっているなと感じました。特にYouTubeについては知識がない状態(tai)だったのですが、企(qi)業にもたらす恩恵や実際の運用方法などを丁(ding)寧に教えてくださいました。他の広告代理店も含め5社ほど比較(jiao)していたのですが、フルスピードさんに一番魅力を感じました。

—5社も比較されていたんですね!その中で最終的にフルスピードを選んでいただいた決め手は何でしたか?

小菅様:当(dang)社にいかにメリットがあるかを具体的にご提案いただき、寄り添ってくれているという信(xin)頼感を感じられたのが大きかったです。また、コストについても、何(he)にどれだけの金額がかかるのか根(gen)拠のある説明をしていただき納得感がありました。導入当(dang)初はスモールスタートで始めたいと考えていたので、コスト面が見合っていたのはとてもありがたかったです。

「YouTuber」として視聴者のニーズを考えて発信できるように

—では実際のお取り組み内容についてもお聞きできればと思います。YouTubeではどのような動画を発信されていますか?

小菅様:「暮らしやお金(jin)に関する情報を優(you)しく、楽しく、分かりやすくお伝えする。」をコンセプトに発信しています。毎回1つのテーマを決め、そのテーマに詳(xiang)しいGOESWELL社(she)員(yuan)を招(zhao)いて、私が進行(xing)役となり、テーマについてお話ししています。

テーマは毎(mei)回フルスピードさんから案をいただき、その中から毎(mei)月4本のテーマを撮影し、週1回のペースで投稿(gao)しています。

—小菅さん自身が出演されているんですね!動画を作る中でこだわっている点や意識している点はありますか?

小菅様:分かりやすく伝えることをモットーにしているので、なるべく専門用(yong)語は使(shi)わないよう心がけています。また、金融関係の解説は堅苦(ku)しく単調になってしまいがちですが、誤認を与えないように注(zhu)意しながら内容をかみ砕き、視聴者さんに楽(le)しんでもらえるよう意識(shi)しています。

—カメラの向こう側のことをしっかりと意識されていらっしゃって、もうプロですね!そもそも、動画出演に対して抵抗はなかったのですか?

小菅様:抵(di)抗はあまりなかったですね。ただ、やはりこれまではカメラの前でしゃべる機会(hui)なんてなかったので、最初はテイク何(he)まで撮ったか分からないくらい撮り直しました。

芦田:最初は時間いっぱい使(shi)っていましたね。でも今(jin)はすごくスムーズに撮(cuo)影できるようになりました。小菅さん側から「こういう画(hua)がほしいです」といったご提案をいただくこともあり、立(li)派な「YouTuber」になったなという印象(xiang)を我(wo)々も受けています。

株式会社フルスピード 芦田

小菅様:自分がYouTubeに出るなんて思っていませんでしたが、これをきっかけに他のYouTuberさんの動(dong)画の構成や編集(ji)などにも視点が向くようになりました。

動画って、情(qing)報収(shou)集する時(shi)の時(shi)間節約になるし、しかも何回(hui)も見返せるし、すごく便利(li)だなと思っています。今は動画が当(dang)たり前(qian)だからこそ、どんどん淘汰(tai)されていっている印象(xiang)もあるので、常に新しいものを作り続けていかなければいけないなと感じています。

毎回の撮影が楽しい!笑いが絶えない現場

—いち「YouTuber」として動画に向き合っている姿勢が素晴らしいなと思います。では、フルスピードとお取り組みをして良かった点や評価している点があれば教えてください。

小(xiao)菅様:たくさんあるのでまとめるのが難しいのですが…なにより、データや市(shi)場動向、トレンドをもとに根拠あるご提案(an)をいただけることで、市(shi)場ニーズに沿った発信ができていることですね。月(yue)に一(yi)度のレポート報告会で、チャンネル視(shi)聴者の属性や行動の傾(qing)向を分析していただいているのも、コンテンツ制作のうえでの大きな指針となっています。

—お取り組みの中で特に印象に残っているエピソードはありますか?

小菅様:とにかく、毎回(hui)の撮影が楽しいです!「こうしたら視聴(ting)者に楽しんでもらえるんじゃないか?」ということをどんどん意見し合(he)い、撮影現場は常に笑い声であふれています。

先日(ri)、「1人暮(mu)らしには毎月(yue)いくらかかるか?」というテーマの動画を撮影(ying)した際(ji)、スピーカーの方から「学生時(shi)代に、百貨店で佃煮販売のアルバイトをしていた」というエピソードが出ました。「それ映像に残そう!」ということになり、撮影(ying)の合(he)間にお茶碗とご飯と佃煮を買ってきてくださったんです。フルスピードのお二人ともが笑いにストイックで、その行動力と熱(re)意に驚(jing)かされました(笑)

※どんな動(dong)画か、気になる方はぜひ保険見(jian)直し本舗チャンネルの動(dong)画をご覧ください!

—楽しく笑いが絶えない現場だというのが伝わってきました!しかし、継続的にYouTube運用を行う中で楽しいことばかりではなかったかと思いますが、大変だったことはありますか?

小菅様(yang):最初(chu)は動画(hua)を作ることに慣れていなくて、こちらも素人なので「こういう見(jian)せ方(fang)をしたい」という言(yan)語化がうまくできず、企(qi)画(hua)面やコンセプト面でフルスピードさんとのやり取りが多(duo)く続(xu)きました。でも軌道に乗ってからは、もうフルスピードさんにお任せしています(笑(xiao))

芦田(tian):小菅さんが大変だったんじゃないかなと思うのは、コンプライアンスの部(bu)分ですかね。金(jin)融業(ye)界は「お金(jin)」に関するコンテンツを扱うので、間違った情報を伝えないよう法を遵守(shou)して作らないといけなくて。保険(xian)見(jian)直(zhi)し本(ben)舗(pu)さんでも、動画(hua)(hua)が完成(cheng)(cheng)したらコンプライアンス部(bu)門にチェックしてもらうフローを踏(ta)んでいます。ある動画(hua)(hua)で、完成(cheng)(cheng)してそろそろ世に出るというタイミングでコンプライアンス部(bu)門からご指摘をいただき、撮り直(zhi)しをしたことがありました。

言い回(hui)しひとつにしても、視聴者さんに誤認を与えないように気を付けながら話(hua)さないといけないので、小菅さんにとっては毎回(hui)変わるスピーカーさんのことも考慮しながら進行するのは大変だったんじゃないでしょうか。

小菅(jian)様:そうですね。コンプライアンス面に気を遣いながら発言(yan)するのは大変でした。ただ、フルスピードさんが金融(rong)にお詳しかったので、数値まわりのリサーチやエビデンスの用意など、コンプライアンス部門(men)に申請するにあたって必要なものをサポートしていただけたのは本当(dang)に助かりました。

—大変なことも乗り越えながら今では安定したYouTube運用をされていますが、お取り組みを始めてから今まででどのような成果や反響がありましたか?

小(xiao)菅様:一番(fan)大きいのは、社内での動画編集の経験値が溜(liu)まったことです。特にショート動画については、今(jin)では当社で週1回以(yi)上の配(pei)信ができるようになりました。最(zui)近だと、YouTube Shortsとして作った動画を「SNSの詐欺(qi)に気(qi)をつけて」というテーマでInstagramのリールでも配(pei)信したのですが、リールの平均再生(sheng)回数(shu)200回前後に対して、この動画は約1.4万(wan)回と70倍もの成果でした。(2023年(nian)6月現在(zai))

また、認知度向上にも繋がっていると感じています。YouTubeを観て「このチャンネルの編(bian)集をしたいです」と採(cai)用(yong)面接を受けてくださった方(fang)がいらっしゃったり、社(she)内(nei)でも「小菅さん!YouTube観てますよ!」と声をかけられたり。「一緒に写真撮ってもいいですか?」と言(yan)ってくださる方(fang)もいて、ちょっと不思議(yi)な感覚もありますがとても嬉しいです。まさにYouTuberですね(笑)

河内:実は僕らフルスピードの社員もエキストラとして動画に出演させていただいているのですが、撮影などでGOESWELLさんのオフィスに訪問した際、「あの動画に出てた人だ!」と声をかけていただくようになりました。僕らもGOESWELLさんの中では有名人ですね(笑)

株式会社フルスピード 河内

YouTuberとしてコラボし、お金の情報を広く発信していきたい

—今後の目標を教えてください。

小菅様:YouTubeでの最終目(mu)標は、「コラボしませんか?」とお声がけいただくことです。実はすでに保険会社(she)さんからコラボのお話があったのですが、今(jin)後(hou)は保険以外の業界(jie)の企業様からもお声がけいただき、より幅広い視聴者(zhe)さんにお金(jin)の情報を発信できる機(ji)会が生まれるといいなと思っています。

保険見直し本舗のことを知らない方にもYouTubeを観(guan)ていただき、ゆくゆくはファンになっていただけたら嬉(xi)しいです。SNSを通じたユーザーさんとのコミュニケーションも少(shao)しずつ生まれているので、これがもっと活発になるよう継続(xu)的に有益な情(qing)報を配信していきます!

—YouTubeはできることが多いので、夢がひろがりますよね。最後に、他社にフルスピードのことを勧めるとしたらどのように勧めていただけるか教えてください。

動画の企画アイデア出しをする小菅様とフルスピードチーム

▲動(dong)画の企画アイデア出しをする小菅様(yang)とフルスピードチーム

小菅様(yang):「困った時はまずフルスピードに相(xiang)談」ですね(笑)寄り添って考えていただけるのでこちらとしても相(xiang)談がしやすく、「まちのお医者さん」のような感覚で、気軽な相(xiang)談相(xiang)手(shou)としてお付き合いさせていただいています。

いろいろなご相談(tan)をした結果(guo)、YouTube以外(wai)にも会社紹介動(dong)画(hua)(hua)やCM、採用動(dong)画(hua)(hua)、社員へのインタビュー動(dong)画(hua)(hua)、コラム記(ji)事(shi)のリライトに至るまで、様々な制(zhi)作物をご支援いただき感謝しています。今(jin)後も引き続き、よろしくお願(yuan)いいたします。

フルスピード社担当からのコメント

営業担当:河内

GOESWELL様とは『営(ying)業』と『クライアント様』という関(guan)係(xi)以上に、なんでもご相談(tan)いただける関(guan)係(xi)を築(zhu)けたことが大(da)変嬉しく思(si)います。改めて顧客ファーストで考(kao)えた時に一番大(da)切(qie)なことは何かを再認識できた取り組みでございました。

運用担当:芦田

金融(rong)チャンネルはどうしても内容が堅くなりがちです。しかし撮影中(zhong)が楽(le)(le)しい雰囲(wei)気であれば、自然と動(dong)画にもその空気感(gan)が乗って視聴者さんにも伝わり、動(dong)画を観てもらいやすくなります。なので、撮影中(zhong)に如何(he)にリラックスして楽(le)(le)しんでいただくかをすごく意(yi)識していましたが、こんなに笑いが絶えない現場はなかなかないのではないでしょうか。ひとえに小菅さま、GOESWELLさまの社風や良(liang)い空気感(gan)があってこそだと感(gan)じています。

株式(shi)会社GOESWELLについて

所在地 :東京都新宿区新宿5丁目17−18 H&Iビル
代表者 :代表取締役社長 藤森 武志
設立  :2020年12月4日
事業概要:「保険見直し本舗」「住宅ローンプラザ」 のショップ運営
コーポレートサイトURL     :
保険見直し本舗URL       :
保険見(jian)直し本(ben)舗(pu)YouTubeチャンネル:

<導入(ru)したサービス>
▼YouTubeチャンネルコンサルティングサービス

この記(ji)事(shi)をシェアする

こちらの記事(shi)もおすすめ

資料ダウンロード            
人気記事
           
新着記事
           
タグから記(ji)事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談(tan)ください