犬夜叉ピンボールマシン

  1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. インターネット広告
  4. Googleの検索エンジン×AI「Search Generative Experience(SGE)」とは?

Googleの検索エンジン×AI「Search Generative Experience(SGE)」とは?

公開日:2023年06月07日

最終(zhong)更新日(ri):2023年08月(yue)30日(ri)


Googleは、2023年5月10日(米国時間)にジェネレーティブAI(生成系AI)を検索(suo)(suo)エンジンに応用(yong)(yong)した「Search Generative Experience(SGE)」を発表しました。そして2023年8月30日から日本国内で Google 検索(suo)(suo)の新(xin)機能として検索(suo)(suo)体験(yan) (SGE -Search Generative Experience) の日本語版(ban)の試(shi)験(yan)運用(yong)(yong)を開始しました。

当記事では「Search Generative Experience(SGE)」についてわかりやすくご説明します。
SINKA CREATIVE(シンカ クリエイティブ)のサービス資料を無料DLするSINKA CREATIVE

Search Generative Experience(SGE)とは?

Search Generative Experience(以(yi)下SGEと呼ぶ)は、Google検(jian)索に生成(cheng)系AIを導入したもので、質(zhi)問から質(zhi)問へと文脈を引き継ぎながら、Webコンテンツや画像を紹介(jie)し、自然に欲しい情報(bao)を探せるようになりました。

通常の検索では、複雑な質問や一つの正しい回答が存在しないような状況に対応するのは難しいケースもありますが、SGEはAIが動的に各キーワードの答えを出力することからこのような課題にも対応できるとされています。さらに、ユーザーは単発の検索ではなく、会話のような形で質問を継続して対話的な検索体験が味わえます。
下の画像はSGEのイメージ図です。

参照:
この生成された回(hui)答(da)はSnapshot(スナップショット)と呼(hu)ばれます。

スナップショット(AIによって動的に生成された回(hui)答)は特定のソースから引用したものではありません。さらにソースの提示は行われず、代わりにSGEは関連するコンテンツを提示します。これにより、ユーザーはより多(duo)角的な情報を得られるようになり、以下のような場面でも使えます。

SGEの新たな広告(gao)体験!広告(gao)と検索結果(guo)が明確に

SGEにおける広告は検索結果ページに広告とオーガニック検索結果が区別できるように組み込む予定だと発表しています。現在の仕様と同様に広告が表示される場合、「スポンサー」ラベルを挿入予定(ただし、テスト中)だそうです。広告とオーガニック検索結果が区別できるようにすることで、広告の透明性を保っていきたいという意図があります。
下の画像は広告枠のイメージ図です。

参照:
また、SGEのスナップショットや会話モードの中にも検(jian)索(suo)広告(gao)やショッピング広告(gao)を直接組み込むケースもテストしていくと発表(biao)していました。

SGE発(fa)表(biao)後に追加された機能一覧

スナップショットにGoogle ビジネスプロフィールの写(xie)真やレビューを追加(2023/6/20追記)

SGEスナップショットのローカル情報表示
参照:

2023年6月中旬ごろから、ローカルクエリ(旅行(xing)や飲食(shi)、ショッピングなど場所に関連する検索(suo)キーワード)で検索(suo)すると、Google ビジネスプロフィールに投稿されている写真やレビューを含んだスナップショットが表示されるようになりました。

スナップショットに画像や動(dong)画を表示(shi)(2023/8/3追(zhui)記(ji))

SGEスナップショットのローカル画像・動画表示
参照:

これまでは基本的にSGEのスナップショットとして表示(shi)されるのはテキストのみでしたが、回答結果(guo)を補足するような画像や動画も表示(shi)されるようになりました。動画はYouTubeで検索されたものも含めて表示(shi)されます。

スナップショットの生成にかかる時間を半(ban)分に短縮(2023/8/3追記)

シンプルな内(nei)容から複雑な問(wen)題の解決(jue)策まで、ユーザーがどんな情報を探している場合にも素早く情報を提供できるよう、AIによる回答(da)結(jie)果の生成にかかる時間を半分に短縮しました。

Googleでは、結果の生(sheng)成(cheng)スピードをさらに短(duan)縮してユーザー体験を高めるために、引き続き改善中(zhong)です。

参照(zhao)したWebサイトの公開(kai)日を明記(2023/8/3追記)

SGEでは、回答を生成するためにWeb上のさまざまな情報を参照(zhao)しますが、その参照(zhao)元となるWebサイトの公(gong)開日を明記するようになりました。この機(ji)能により、回答結果の最(zui)新(xin)性やトレンド性を確認(ren)することができます。

Webページの要点を箇条書きでまとめて教えてくれるSGE while browsing(2023/8/21追記(ji))

SGEに「SGE while browsing」というWebページの要点を箇(ge)条(tiao)書きでまとめて教えてくれる機(ji)能が追加(jia)されました。この「SGE while browsing」は対象のWebページで記(ji)事の重要なポイントをAIが生成し、さらに、ユーザーが探している情(qing)報の記(ji)載部分に移動(dong)できるリンクも表示してくれます。

また、「Explore on page」という機能で、記事で回答されている質問を確(que)認(ren)したり、関(guan)連する記載(zai)部分にジャンプして詳細を確(que)認(ren)したりできます。

特(te)定の単語の上にカーソルを置くと単語の意(yi)味や定義を教えてくれる(2023/8/21追記)

2023年8月15日、SGEのスナップショット(生成された回答)上(shang)の特定の単語の上(shang)にカーソルを置くと、単語の意味や定義を教えてくれる機能を追(zhui)加(jia)しました。

単語の意味だけでなく、科学、経済、歴史などに関連する図や画像も表示されます。そのため、専門的な内容を調べる際、わからない単語が出てきても、毎回、別でわからない単語を調べなくて済みます。

コード生成(cheng)時、色分けコードを出力(li)してくれる(2023/8/21追記)

生成したコードを理解(jie)しやすいように、キーワードやコメント、文(wen)字列などの要素を識(shi)別しやすいように色(se)分(fen)けして出(chu)力する機能も追加されました。これにより、コードが一目で理解(jie)できるようになります。

まずはアメリカで導入!SGEの具体的な利用方法(fa)は?

2023年8月現在、SGEはまだ一般(ban)公開されておらず、アメリカのユーザーを対象に実験(yan)中の段階です。5/10からと呼ばれる、Googleで開発中の機能を先(xian)行して利用できるプログラムにてウェイトリストへの登(deng)録(lu)が開始(shi)されており、登(deng)録(lu)したユーザーは順次SGEにアクセスできるようになっているとのことです。

まだ実験中(zhong)かつ改善段(duan)階ということなので、より使(shi)いやすい機(ji)能になって一(yi)般公開されるのが楽しみですね。

広告改(gai)善ならフルスピードのSINKA CREATIVE(シンカ クリエイティブ)

SINKA CREATIVE
↑SINKA CREATIVE(シンカ クリエイティブ)のサービス資料を無料DLする

弊社フルスピードはSINKA CREATIVE(シンカ クリエイティブ)というWebに特(te)化し培(pei)ってきた広告(gao)運用ノウハウに加えて、定量的な調査(cha)を実(shi)現するためのAIツールを活用した検証データを組み合わせて、LPや広告(gao)などのクリエイティブに潜む課題を発(fa)見し改善するハイブリッド型のコンサルティングサービスを提供(gong)しております。

上記バナーからサービス資(zi)料(liao)(liao)を無料(liao)(liao)DLいただけます。CVR改善に貢(gong)献できるサービスとなっておりますので、まずは無料(liao)(liao)資(zi)料(liao)(liao)をご確認ください。

この記(ji)事を書いた人
伊藤 康貴

伊藤 康貴

マーケティング部

2018年Web広(guang)告(gao)会社(she)に入社(she)、比較メディアやSEOのコンサルティング営業(ye)に従事。3年間で200社(she)以上の企業(ye)様の集(ji)客に携わる。 より集(ji)客の見識を深めるために2021年フルスピード入社(she)。 オウンドメディア『GrowthSeed』の運営/ライティング、メルマガ運用、広(guang)告(gao)運用など自社(she)のマーケティング業(ye)務を担(dan)当している。

この記事をシェアする
記(ji)事の関連タグ
資料ダウンロード            
インターネット広告(gao)の人(ren)気(qi)記事
           
インターネット広告(gao)の新(xin)着記(ji)事
関(guan)連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相(xiang)談ください