犬夜叉ピンボールマシン

  1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SEO
  4. GoogleはNotesという検索結果へのコメント追加機能の実験開始

GoogleはNotesという検索結果へのコメント追加機能の実験開始

公開(kai)日(ri):2023年(nian)11月21日(ri)

GoogleがNotesという検索結果へのコメント追加機能の実験開始

Googleは2023年11月15日にNotesと呼ばれる「読者が各Webサイトに個人のコメントを残せる機能」の実装実験を実施していると発表しました。当記事ではGoogleが発(fa)表したNotesの機能について簡潔(jie)にご紹介(jie)いたします。

(※Notesの日本展開(kai)スケジュールは発表されていません。Google最新情報としてご確認ください。)

【無料DL】「SEO内部対策チェックシート」を無料ダウンロードするSEO内部対策チェックシート(お役立ち資料)

GoogleのNotesとはどんな機能をなのか?

Notes機能を使うと「読者が各Webサイトにコメントを残せる」

今回(hui)Googleから発表(biao)されたNotesを利用すれば、Webサイトのコンテンツを閲覧(lan)していた読(du)者は「そのWebサイトコンテンツに対(dui)してコメントを残せる」ようになります。GoogleのNotesは以下の手(shou)順で気になったWebコンテンツにコメントを残することが可能です。

作(zuo)成(cheng)されたNotesは「参考材料として検索結果に表示(shi)」される

さらに作(zuo)成されたNotesは「Google検索結果上に表示され、一般(ban)読者によるコメントを参照しながらWebコンテンツ情報を確認できる」ように設計(ji)されています。Google検索結果上でNotesがどのように表示されるかは以下内(nei)容(rong)をご確認ください。

Notesの日本展開スケジュールは未(wei)定(米(mi)国(guo)とインドで利(li)用(yong)開始)

今回(hui)発(fa)表されたGoogleのNotes機能の日本(ben)展(zhan)開スケジュールは明らかにされておりませんが、既(ji)にアメリカとインドでは2023年(nian)11月15日からNotesの利用がスタートしています。Googleは「今後(hou)数(shu)か月(yue)でWebサイト所(suo)有(you)者にNotesに関する洞察(cha)の提供方法を積(ji)極的に検(jian)討する」と発表しており、Google検(jian)索結果カスタマイズの在り方について模索している状況のようです。Notesをアメリカとインドで展開(kai)した反響が高ければ、Notesの世(shi)界展開(kai)スケジュールも早(zao)まるかもしれません。

GoogleのNotes機能(neng)の使い方

GoogleのNotes機能でコメント記載する方法

GoogleのNotes機能を使えば読者が各Webサイトへコメントを残せる

引用:

↑上記のGif動画の通りですが、読者はNotesでコメントを残したいWEBサイトに巡り合った場合、スマートフォン画面の右上に表示される「+ボタン」をタップすることでNotesの作成(cheng)を開始できます。

Notesは「テキストが使(shi)用(yong)できるだけでなく、スタンプや画像も利用(yong)可能」です。どちらかというとSNS投稿に近い編集画面に整備されていますので、Google検索に馴染みの少ない検索者にとっても利用(yong)しやすいユーザーインターフェースになっています。

Google検索(suo)結果画(hua)面上でNotesを参照する方法

GoogleのNotes機能を使えば検索者が各Webサイトのコメントを参照できる

引用:

↑上記のGif動画では、Google検(jian)索結果として表示された検(jian)索結果画面上に「80Notes」と表示されています。これが該当Webコンテンツで作成(cheng)されたNotes数を示しており、また、このNotesボタンをタップすることで「読者(zhe)が記(ji)載したNotesによるコンテンツ評価(jia)」が確(que)認できるようになっています。

「Notesの数や評価(jia)がSEO評価(jia)指標」となる可能(neng)性も十(shi)分(fen)考えられる

今後のNotesの展開次第ではありますが、Notesの世界展開の完了タイミングで「SEOの評価指(zhi)標に一部として機(ji)能」する可能性があるかもしれません。なぜならGoogleは近年、ヘルプフルコンテンツシステムと呼ばれる「人のために作られたコンテンツを評価するシステム」を採用しているからです。

今(jin)回のNotes機能によって従(cong)来の「Google検索システムによる評価(jia)」だけでなく、Notesの情報から得られた「人が見て読んで判(pan)断した評価(jia)」を取り込むことが可能となります。そういう意味でGoogleが目指す「人のために作られたコンテンツを評価(jia)」することを実現しやすくなるはずです。

前述内容はあくまで仮説ですが、Notesが日本(ben)展開されるころには多くのSEO担当(dang)者がNotesに関する情報をSNS発信しているはずです。Googleが発表するテスト機能には「将来的に検索エンジンをどのようなサービスにしたいのかという意図」が盛り込(込)まれています。引き続き最(zui)新のGoogle発表がありましたら当(dang)サイトGrowthSeedにてまとめていきたいと思います。

SEO最新(xin)情報やSNS最新(xin)情報をまとめて確認(ren)しよう┃GrowthSeed

SEO最新情報を画像クリックして確認する
GrowthSeedが提供する”今話題のSEO最新情報”をチェックする

株式会社フルスピードが運営するオウンドメディアGrowthSeedでは、SEOとSNSの最新(xin)情(qing)(qing)報を素早くキャッチして記事コンテンツとしてまとめています。これまでのSEO最新(xin)情(qing)(qing)報が上記バナーから確認(ren)できますので、SEO最新(xin)情(qing)(qing)報の収集目(mu)的でご活用(yong)ください。

【無料DL】「SEO内部対策チェックシート」を無料ダウンロードする
SEO内部対策チェックシート(お役立ち資料)

この記(ji)事(shi)を書いた人(ren)

矢野翔大

パチンコ遊技機開(kai)発(fa)者としてパチンコパチスロメーカーで8年(nian)間の業務を経たのち、2022年(nian)から株式会社フルスピードのオウンドメディア『GrowthSeed』のマーケティング担当として入(ru)社。"WEBサイト運営(ying)は商品開(kai)発(fa)である"というモットーのもと、自身(shen)が得意とするエンタメ思考を取り入(ru)れつつ日々マーケティング業務に取り組(zu)んでいる。趣味(wei)はキャリアそのままにWEBサイト運営(ying)、パチンコ、パチスロ、ゲーム。

この記事をシェアする
記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SEOの人気記事
           
SEOの新着(zhe)記事
関連タグから記(ji)事(shi)を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽(qing)にご相談ください