犬夜叉ピンボールマシン

  1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. Facebookのアカウント成長に役立つダッシュボードに関するアップデートについて解説&考察!

Facebookのアカウント成長に役立つダッシュボードに関するアップデートについて解説&考察!

公(gong)開日:2023年(nian)11月(yue)07日

Facebookのアカウント成長に役立つダッシュボードに関するアップデートについて解説&考察!

Facebookは2023年11月2日、Meta公式ブログにて「クリエイターがコンテンツをテストし、Facebook上で成長するためのパフォーマンスを測(ce)るための機(ji)能を追加した」と発表しました。今回(hui)、以下の機能が追加されました。

  • リールのA/Bテスト機能
  • 目標と実績を確認できる「Achievements」タブ
  • すべての投稿、リール、ビデオの一括管理が可能なダッシュボード
  • インサイトで確認できるデータが過去28日間から90日間に拡大
  • クリエイターサポートセンターに検索機能

当記事では上記の各機能について解説、Metaの最新情(qing)報についても補足的にご紹介いたします。

「Facebook広告の攻略マニュアル」を無料ダウンロードする
Facebook広告の攻略マニュアル ~クリエイティブ制作・改善・運用まで~(お役立ち資料)

今回(hui)、発表されたアップデート内容

アップデート①:コンテンツを最適化するためのリールのA/Bテスト機能

1つ目のアップデート内容は、リールのA/Bテスト機能です。
リールのA/Bテスト機(ji)能は短尺動(dong)画「リール」にて複数の異なるキャプションやサムネイルを試し、どのコンテンツがエンゲージメント高いのかテストできる機(ji)能です。

最(zui)大4つの異なるキャプションとサムネイルをテストでき、その結果は「プロフェッショナルダッシュボード」で確認できます。自分(fen)で変更(geng)しない限り、最(zui)も効(xiao)果的(de)なものがプロフィールやページに表示されます。


引用元:

さらに、A/Bテスト機(ji)(ji)能に付随して「モバイル上(shang)でリールを簡単に作成できる機(ji)(ji)能」も追加され、リールの作成画面(mian)で「Your Content」タブから既存の投稿や過去のライブ配信(xin)から動(dong)画を選択(ze)し、それを編集してリールとして投稿できるようになりました。

ちなみに、Meta社は、現(xian)在(zai)、生成AI技(ji)術でキャプションやサムネイルを作(zuo)(zuo)れる機能も作(zuo)(zuo)成・テスト中(zhong)とのことです。

アップデート②:コンテンツのエンゲージメントに関する目標と実績(ji)を確認できる「Achievements」タブ

2つ目のアップデート内容は、「Achievements」というコンテンツのエンゲージメントに関する目標と実績を確認できるダッシュボードのページです。
プロフェッショナルダッシュボードに新(xin)しく「Achievements」というタブが追(zhui)加され、自(zi)身のコンテンツのエンゲージメントに関(guan)する目標(biao)と実(shi)績(ji)を確認できるようになりました。「Achievements」には「Stars」「Reels」「Levels」などそれぞれの目標(biao)をクリアするごとにバッジを獲(huo)得できるようです。


引用元:

そして、「Achievements」のすべての目標(biao)を達成した18歳以上のアカウントは、フィードに表示されやすくなったり、「期待のクリエイター」というラベルがページやプロフィールに付与されるそうです。さらに、すべての目標(biao)を達成すると、毎(mei)週月曜(yao)日(ri)に新しく「コメントに返信した数(shu)」や「一定数(shu)のリール閲覧回数(shu)」などのチャレンジが用意され参加できるようになります。

アップデート③:すべての投稿、リール、ビデオの一括(kuo)管(guan)理(li)が可能なダッシュボード

3つ目のアップデート内容は、すべての投稿、リール、ビデオを 1 か所で確(que)認できるコンテンツ管理ツールをプロフェッショナルダッシュボードに追加したことです。

これにより、以前(qian)は投(tou)稿の各(ge)コンテンツを「削除」、「非表示」、「パフォーマンスに関する分析情報の確認」などをする際、フィード内の各(ge)投(tou)稿を個別に開き操作(zuo)する必要がありましたが、一(yi)括(kuo)管理(li)が可能(neng)なダッシュボードにて簡単に表示、操作(zuo)ができるようになりました。

アップデート④:インサイトで確認(ren)できるデータが過去28日間から90日間に拡大(da)し、長(chang)期的な分析が可能に!

4つ目(mu)のアップデート内容は、インサイトで確認できるデータが過去(qu)28日間から90日間に拡大し、長期的な分析が可能になったことです。

プロフェッショナルダッシュボードのインサイトは、その週のアカウントのハイライト (集計と個別の両方) が表示され、投稿、閲(yue)覧ユーザー、コンテンツのパフォーマンスに関(guan)する情(qing)報(bao)が確認できます。今回のアップデートにより、インサイトで確認できる情(qing)報(bao)の期(qi)(qi)間が以前までは過去28日間まででしたが、これが過去90日間にわたるデータを確認できるようになりました。これにより、より長期(qi)(qi)的な分析が可能になりました。

また、プロフェッショナルダッシュボードのインサイトで新しく以下ようなリールに関する指標が確認できるようになりました。

  • リールでリーチできているユーザーのうちフォロワーと非フォロワーの割合
  • ユーザーがリールを視聴した時間
  • ユーザーがいつリール視聴をやめたか
  • 他のリールと比較してリールのパフォーマンスを示す分布スコア

これにより、各リールのパフォーマンスがどのようになっているのか、どのリールがエンゲージメントが高いのかより把握できるようになりました。

引用元:

引用元:

アップデート⑤:トラブルシューティングがより簡単(dan)になるクリエイターサポートセンターに検索(suo)機能

5つ目(mu)のアップデート内容は、トラブルシューティングがより簡(jian)単(dan)になるクリエイターサポートセンターに検索機能です。

自社でFacebookやInstagramを運用している際、機能面で不明点が生まれるかと思います。その際に役立つのが、5つ目のアップデートであるポートセンターにある検索機能です。
何かのトラブルシューティングを行(xing)っている際、または機(ji)(ji)(ji)能(neng)についてさらに詳しく知りたい際、検(jian)索機(ji)(ji)(ji)能(neng)を使用(yong)すると質(zhi)問(wen)に答えるための関連するヘルプセンターの記(ji)事が表示されます。また、検(jian)索機(ji)(ji)(ji)能(neng)に付随して追加されたショートカット機(ji)(ji)(ji)能(neng)を使用(yong)すると、探している情報の記(ji)載がある場所(suo)に直接移動して詳細を確認することもできます。

考察:TikTokを意(yi)識したアップデート!Meta社(she)はクリエイターにもっとリールを活用(yong)して欲しい狙いか?

今回のFacebookのリールやダッシュボード(特(te)にInsight)がアップデートされました。おそらく、今回のアップデートは競合SNSであるTikTokに対抗するためのアップデートだと推測されます。

TikTokは縦長動画を楽しむSNSで、Instagramと同様利用ユーザーは主に若年層が占めています。そのため、Meta社は以前からInstagram利用ユーザーがInstagramから離れないように、Instagramでもリールに関するアップデートを多くしてきました。



そして、今回もリールのA/Bテストや簡単(dan)にリール作成(cheng)可能な機能、そして「Achievements」のすべての目(mu)標を達成(cheng)したアカウントは、フィードに表示されやすくなったり、ラベルがページやプロフィールに付与(yu)されるなどMeta社がクリエイターにもっとリールを活用して欲(yu)しいという意(yi)図が強く感じられます。

このことから、Facebook利(li)用ユーザーの利(li)用頻度の減少防止、また、Instagramへのクロスポスト(FacebookとInstagramで同様の投(tou)稿をすること)もできるため、Instagramの利(li)用頻度の減少防止も兼ねていると思われます。

まとめ:FacebookやInstagramを利用している企業(ye)やクリエイターはリールに注力した方がいいかも?

今回のアップデートでは、Meta社がクリエイターにもっとリールを活用して欲しいという狙(ju)いがある推測でき、FacebookやInstagramを利用している企(qi)業(ye)やクリエイターもリールにも注力(li)した方(fang)がいいと考(kao)えられます。

FacebookやInstagramのリールがユーザーにとってどれほどの需要(yao)があるかどうかのエビデンスはありませんが、一定の目標(biao)を達したアカウントは、フィードに表示(shi)されやすくなったり、ラベルがページやプロフィールに付与されるという特典があることを考えると、よりユーザーにリーチするためにリールを活(huo)用(yong)した方(fang)がいいでしょう。

もちろん、リール一辺倒にならず、他のフィード投稿(gao)やストーリーズなどのバランスも考えた上で投稿(gao)していきましょう。

SNS最(zui)新ニュースを鮮度高くフレッシュにご提供しています┃GrowthSeed

SNS最新情報を画像クリックして確認する
↑話題のSNS最新ニュースを鮮度が高いこのタイミングに確認する┃GrowthSeed

株式会社フルスピードが運営するオウンドメディアGrowthSeedでは、今話(hua)題のSNS最(zui)新(xin)情報を素早くキャッチし記事コンテンツとしてまとめています。Facebookの最(zui)新(xin)情報だけに留(liu)まらず、これまでのSNS最(zui)新(xin)情報を上(shang)記バナーから確認(ren)できます。SNS最(zui)新(xin)情報の収集目的でぜひご活(huo)用ください。

Facebookコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社(she)フルスピード

株式会社フルスピードのFacebookコンサルティングサービス/広告運用代行サービス
↑フルスピードのFacebookコンサルティング/広告運用代行サービスはこちら

これまで株(zhu)式会社フルスピードでは1000社以上の多岐に渡る業種(zhong)のSNSアカウントを運用してまいりました。Facebookアカウントをどう運(yun)(yun)用すればよいかお悩みの企(qi)業様、Facebook広告を運(yun)(yun)用するためのリソースが少なくFacebook広告の運(yun)(yun)用に挑(tiao)戦できずにおられる企(qi)業様はお気軽に弊社までご相談ください。

上記バナーから株式会社フルスピードのFacebookコンサルティングサービス内容とFacebook広告運用代行サービス内容に関する資(zi)料(liao)が確(que)認でき、無(wu)料(liao)ダウンロードいただけます。ぜひ弊社サービスをご検討くださいませ。

「Facebook広告の攻略マニュアル」を無料ダウンロードする
Facebook広告の攻略マニュアル ~クリエイティブ制作・改善・運用まで~(お役立ち資料)

この記事を書いた人
伊藤 康貴

伊藤 康貴

マーケティング部

2018年Web広告会社(she)に入(ru)社(she)、比較メディアやSEOのコンサルティング営業に従事。3年間で200社(she)以(yi)上の企業様(yang)の集客に携わる。 より集客の見識を深めるために2021年フルスピード入(ru)社(she)。 オウンドメディア『GrowthSeed』の運営/ライティング、メルマガ運用(yong)、広告運用(yong)など自社(she)のマーケティング業務(wu)を担当している。

この記事をシェアする
記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記事
           
SNSの新着記事
関連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相(xiang)談ください