犬夜叉ピンボールマシン

  1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. Threadsアプリでキーワード検索窓が利用可能になった

Threadsアプリでキーワード検索窓が利用可能になった

公(gong)開(kai)日(ri):2023年12月04日(ri)

Threadsアプリでキーワード検索窓が利用可能になった

FacebookやInstagramを運営するMetaがThreadsアプリ内でキーワード検索窓を実装しました。当記事ではThreadsアプリ内に表示(shi)されたキーワード検索窓(chuan)について簡潔にご紹介致します。

無料DL┃「新機能を活用した最新版Instagramマーケティングの手法」をGET!
新機能を活用した最新版Instagramマーケティングの手法

Threadsにキーワード検索(suo)窓が表示されるようになった

Threadsのキーワード検索窓のレイアウト

Threadsのキーワード検索窓の表示レイアウト

上図の通り、Thereadsアプリ内でキーワード検索窓が表示されるようになりました。実(shi)はこのキーワード検(jian)索窓は2023年8月に一(yi)部の地域でアプリ実(shi)装のテストが行われていた機(ji)能で、今(jin)回11月末に世界展開(kai)されました。

Threadsのキーワード検索窓の使い方

Threadsのキーワード検索窓では、例えば「X(旧Twitter)のキーワード検索窓」と同じようにThreadsアプリ内(nei)の投稿に対してキーワード検索を実行することができます。これによって従(cong)来のSNSアプリと同様(yang)にThereadでもテキスト検索ができるようになっています。

Thereadsのキーワード検索結果ではハッシュタグテキストも表示される

Thereadのキーワード検索結果画面には「検索キーワードが含まれる投(tou)稿(gao)のみ」でなく「投(tou)稿(gao)に付属したハッシュタグテキスト」も表(biao)示(shi)されるようです。キーワード検索が実(shi)装されたことによって、Threads ユーザーはより効果的に情報を検索し、コミュニケーションを深めることが出来るようになったはずです。

キーワード検索機能は今後も改善予定とのことで、現状より一層快適にThreads が利(li)用できるようになるかもしれません。

日(ri)本でのThreads の話題性は未だ停滞している(X(旧Twitter)が優勢)

GoogleトレンドでのThreadsの話題性は低いまま

上図はGoogleトレンドによる「Threads 」と「X」の検索に関する話題性を示したグラフです。見ての通り、Threadsの検(jian)索における話(hua)題性(xing)は「Threadsがリリースされた2023年7月上旬」に急上昇したものの、現在は話(hua)題性(xing)が低下していることがわかります。対してライバルSNSであるXの検索における話(hua)(hua)題(ti)性は高い状況を維持しており、現状ではXの話(hua)(hua)題(ti)性が優勢(shi)であることが分かります(※この「X」のグラフには”SNSであるX以外の話(hua)(hua)題(ti)性も加味”されていますので、ご注意(yi)ください)。

Threadsは良くも悪くも「各アカウントのつながりを重視するUIのSNS」であり、Xのような「トレンドを簡単にキーワード検索できるUIのSNS」ではありません。今回のアップデートによって日本でのThreadsの話題性が高まるかは定かではありませんが、キーワード検索が使えるThreadsの方が個人的には便(bian)利(li)さを感(gan)じました。

MetaはFacebookとInstagramとThreadsを運(yun)営しており「X社のように1つのSNSを運(yun)営している」わけではありません。MetaにはMetaなりのテキストベースのSNS媒体の運(yun)営思想があるように感じますし、Xと同じようなSNS内UIにさい設計しない理由は何かしら意図があるようにも感じます。今(jin)後もThreadsのアップデートが発表されましたら当サイトGrowthSeedにてまとめたいと思います。Threadsの動向に注目(mu)してみましょう。

SNS最新情報はGrowthSeedの最新ニュースページから確認できます!

SNS最新情報を画像クリックして確認する
↑GrowthSeedが提供する”今話題のSNS最新情報”をチェックする

株(zhu)式会社(she)フルスピードが運営するオウンドメディアGrowthSeedでは、今話題のSNS最(zui)(zui)新(xin)情(qing)報(bao)を素早(zao)くキャッチし記事コンテンツとしてまとめています。Instagramの最(zui)(zui)新(xin)情(qing)報(bao)だけに留まらず、これまでのSNS最(zui)(zui)新(xin)情(qing)報(bao)を上記バナーから確認できます。SNS最(zui)(zui)新(xin)情(qing)報(bao)の収集目(mu)的でぜひご活用(yong)ください。

無料DL┃「新機能を活用した最新版Instagramマーケティングの手法」をGET!
新機能を活用した最新版Instagramマーケティングの手法

この記事を書いた人

矢野翔大

パチンコ遊技機開発(fa)者としてパチンコパチスロメーカーで8年(nian)間の業務を経たのち、2022年(nian)から株式会(hui)社(she)フルスピードのオウンドメディア『GrowthSeed』のマーケティング担当として入社(she)。"WEBサイト運営は商品開発(fa)である"というモットーのもと、自身が得意とするエンタメ思考を取り入れつつ日々マーケティング業務に取り組んでいる。趣味(wei)はキャリアそのままにWEBサイト運営、パチンコ、パチスロ、ゲーム。

この記事をシェアする
記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記(ji)事(shi)
           
SNSの新(xin)着(zhe)記事
関(guan)連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気(qi)軽にご相談ください